読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

『ナボコフの塊ーーエッセイ集1921-1975』作品社⑧:正誤表

『ナボコフの塊――エッセイ集1921―1975』のほうも、正誤表をあげておきます。 (まちがいが見つかり次第、順次更新します。) 401頁 誤「自らが新種を認定した蝶」→正「自らが新亜種として認定した蝶」 401頁 誤「なお、この蝶は、現在はNab(ナボコフ)では…

フランコ・モレッティ『遠読――<世界文学システム>への挑戦』みすず書房⑤:訂正

おかげさまで共訳書が刊行になりました(今井亮一、落合一樹、高橋知之との共訳)。 (ただし青山ブックセンター表参道店に発売日の11日行ったところ、おいていませんでした……) 誤植、誤訳の訂正があればこの日付のブログに順次アップしていく予定です。 77…

誤植・ドミトリイ・バーキン『出身国』群像社

p. 86 最初「ほかことも」→「ほかのことも」 出身国 (群像社ライブラリー)作者: ドミトリイバーキン,秋草俊一郎出版社/メーカー: 群像社発売日: 2015/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る

正誤表:『ナボコフ 訳すのは「私」――自己翻訳がひらくテクスト』

※随時追加します。 p. 30 注(8):「シンタクス」→「シンタックス」(用語統一のため)p. 51 第一章:「文字通り自分の足を落っことし」→「文字通り足から倒れ」(二箇所)p. 122 第四章:「ようやく四月にはいると、」→「四月にはいってはじめて、」p. 184…