読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

Nabokov@New York City8 Hampshire House, March-April 1964

1964年3月にナボコフはやっと出版にこぎつけた『エヴゲーニイ・オネーギン』訳注の
プロモーションのためにニューヨークを訪れました。

Late in 1963, Nabokov had agreed to come to New York for the launching of Eugene Onegin. He and Vera set off from Montreux on March 17, 1964, crossed the Atlantic on the United States, and in New York stayed at the Hampshire House. There Nabokov saw friends, entomologists, lawyers, publishers, and agents.
AY 482


このHampshire Houseには以前も泊まっていました。


ここに3月18?19日-3月末ぐらいまでまず滞在し、その後イサカに移動、4月2日に戻ってきて9日まで滞在します。

Nabokov flew back to New York on April 2. Three days later he gave a reading at the Poetry Center of the Y. M. H. A. After an introduction by Susan Sontag, he read "The Ballad of Longwood Glen" and some of Kinbote's commentary, and stirred his audience with the account of Hazel Shade's poignant fate.
AY 482


wikipediaより転載)

"Y. M. H. A."(YMCAではない)はYoung Women's Hebrew Associationの略で、92nd Street Yと呼ばれているようです。


この朗読会でイントロダクションを務めたのは、若き日のスーザン・ソンタグ(1933-2004)だったようです。
ソンタグ著作ナボコフへの言及はすぐには思いつかないですが、親ユダヤを媒介した意外な接点ですね。



まだ『反解釈』を出版する前で、当時どれだけ有名だったのかな?と思いますが……。

反解釈 (ちくま学芸文庫)

反解釈 (ちくま学芸文庫)

そして4月9日にケンブリッジにたち、最後のリーディングをすませると、またまた4月半ばに戻ってきて23日まで滞在します。

Back in New York, Nabokov learned that his brother Kirill had died of a heart attack in Munich. [. . .] Although last-minute delays would postpone the publication of Eugene Onegin until June, the Bolligen Press held its reception for Nabokov on April 21 as planned. After more than six years of waiting, Nabokov was delighted with the appearance of the four-volume boxed and beribboned set (it went on to win awards for typography) and with the party itself. Two days later he and Vera sailed back to Europe on the United States.
AY 483-484

ここでやっと『エヴゲーニイ・オネーギン』の出版記念パーティがあり、その後アメリカを永久に発ちました。


Eugene Onegin: A Novel in Verse (Bollingen Series)

Eugene Onegin: A Novel in Verse (Bollingen Series)

Eugene Onegin: A Novel in Verse (Bollingen Series)

Eugene Onegin: A Novel in Verse (Bollingen Series)

  • 作者: Aleksandr Sergeevich Pushkin,Vladimir Vladimirovich Nabokov
  • 出版社/メーカー: Bollingen Foundation
  • 発売日: 1991/01/01
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る