読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

「21世紀 世界文学カノンのゆくえ」① 「はじめに『ハーヴァード・クラシックス』ありき」

東京大学出版会の発行する雑誌『UP』に文章を寄稿しました。


「21世紀 世界文学カノンのゆくえ① はじめに『ハーヴァード・クラシックス』ありき」『UP』2014年6月号、20−27頁。


「21世紀 世界文学カノンのゆくえ」という連載の第一回目になります。


隔月連載で、全六回の予定です。


『UP』は大学の生協などで配布されているほか、
定期購読や分売もしている雑誌です。


よろしければお手にとってご覧ください。



『ハーヴァード・クラシックス』全巻読破に挑戦した体験記。
こういうのを読むの大好きなんですが、日本では流行りませんね
(『言海』とか『広辞苑』を読んだ!みたいな)。


驚異の百科事典男 世界一頭のいい人間になる!

驚異の百科事典男 世界一頭のいい人間になる!



そして、僕はOEDを読んだ

そして、僕はOEDを読んだ