読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

Notes on Nabokov's “Notes on my Father”

書いたもの ナボコフ

投稿した記事が掲載されました。


“Notes on Nabokov's “Notes on my Father”,” The Nabokovian. The Vladimir Nabokov Society. Number 73. 2014. p. 46.


The NabokovianはThe Vladimir Nabokov Societyの機関紙で、年二回刊行されています。


この雑誌については以前にも書きました。載せてもらうのは三回目になります。『ナボコヴィアン』はこういう短信系の記事を載せてくれるので、いい感じです。


この73号は、初代会長のスティーブン・パーカーの記念号でした。


紙だけで発行される号としては最後になります。


今号の読みどころとしては、ゲンナジイ・バラブタルロによる未発表短編の断片の英訳でしょうか。


私の記事は「父についてのノート」というナボコフの書誌に載っていないエッセイを発見したような気がしたぜ、という内容になっております。