読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

『ナボコフの塊ーーエッセイ集1921-1975』作品社⑥:見本できました。

ウラジーミル・ナボコフナボコフの塊――エッセイ集1921―1975』(作品社)も見本できました。

 

7月4日取次搬入、7月6日ごろから書店にならぶ予定です。

 

f:id:yakusunohawatashi:20160629225339j:plain

 

クリーム色の表紙に、タイトル部分黒、英題が銀色の箔押しになっております。

 

f:id:yakusunohawatashi:20160629225608j:plain

 

恒例差し込み付録「ナボコフへの招待③」は、本文中もいろいろご協力いただいた荒木崇先生の「パグからブルーへ――鱗翅類学者としてのナボコフ」が入っております。

ナボコフとチョウ」ということに関しては世界的に見ても、ここでしか読めない水準のものだと思います。