訳すのは「私」ブログ

書いたもの、訳したもの、いただいたものなど(ときどき記事)

『世界文学アンソロジーーーいまからはじめる』(三省堂)書評まとめ

このエントリに『世界文学アンソロジーーーいまからはじめる』(三省堂)の書評をまとめさせていただきます。評をお寄せくださり、どうもありがとうございました。

 

波戸岡景太先生週刊読書人』11月1日号

かくしてこの刺激的かつ周到なアンソロジーは、私の中のほこりくさい世界文学ノスタルジーを破壊した。[…]このアンソロジーをきっかけに、私たちはまた、次世代の『世界文学全集』を夢見てしまう。

 

野崎歓先生『英語教育』2019年12月号

 「いまからはじめる」の副題にそぐわぬポジティヴな刺激に満ちたアンソロジーである。

 

小池昌代氏『図書新聞2019年12月21日号、「19年下半期読書アンケート」

今までにない斬新なアンソロジー……コラムも含め、発見に満ちている……詩の新訳が素晴らしい。